よくあるご質問
トップ » よくあるご質問 » 【産科】インフルエンザワクチンの接種について

【産科】インフルエンザワクチンの接種について

妊娠中のインフルエンザワクチンの接種に関する安全性は確立されておりませんが、妊娠中にインフルエンザに感染した場合、妊娠週数がすすむにつれ重症化するといわれています。これらの点から予防接種のよる有益性のほうが重症化するリスクを上回ると考えられています。

妊娠中の方は 妊娠14週以降の接種といたします。妊娠初期は不安定な時期のため予約は分娩予定日が決まっている方としますが、取り置きは可能です。

予約開始日 令和元年10月28日(月)
接種開始日 令和元年10月30日(水)
料金 4750円(税込)

電話連絡可能:Tel 0120-58-3820

当院では妊婦さま専用のワクチンの取り扱いをしております。
妊婦さま以外でワクチン接種希望の方はご相談下さい。