よくあるご質問
トップ » よくあるご質問 » 【産科】インフルエンザワクチンの接種について

【産科】インフルエンザワクチンの接種について(令和2年度)

妊娠中のインフルエンザワクチンの接種に関する安全性は確立されておりませんが、妊 娠中にインフルエンザに感染した場合、妊娠週数がすすむにつれ重症化するといわれています。これらの点から予防接種のよる有益性のほうが重症化するリスクを上回ると考えら れています。その為、インフルエンザワクチンの接種をお勧めします。

当院では、毎年11月ごろを目安に接種を開始します。詳しくはHP・インスタグラムでお知らせします。また、ワクチンの予約は分娩予定日が決まっている方で、接種可能時期は妊娠14週以降となります。
 ※妊婦さま専用のワクチンの取り扱いをしています。

予約開始日 令和2年10月29日(木)
接種開始日 令和2年11月2日(月)
料金 4750円(税込)

※電話での予約受付時間:月・火・木・金 15:00~17:00(この時間帯以外は受付できません)

TEL:0120-58-3820

当院では妊婦さま専用のワクチンの取り扱いをしております。
妊婦さま以外でワクチン接種希望の方はご相談下さい。

※本年度のワクチンの終了のお知らせは、トップページの「お知らせ」にて告知いたします。